FP(ファイナンシャル・プランナー)の通信講座/CDならではの利点

FPの通信講座を受けるときは、どんなことに気をつけて比較をして、選び出したらいいでしょうか (FPの通信講座にも、教材がCDだったりDVDだったり出版物だけだったりと、千差万別ですね)?

CDは最近、意外と顧みられていないようですが、FPの通信講座として、勉強方法として わりとメリットがあります。CDの通信講座は、FPを目指すときにどう役立ってくれそうでしょうか?

通信講座は、いうまでもないことですが自宅で学習をすることができるFP受験の勉強方法です。
これは、学校等に通う時間がない人にとってはとても効果があります。
しかし、せっかく家の中で勉強できるといっても、脱落してしまう人たちも多いですね。
三日坊主な人たちはいつの時代にもいますが、それではわざわざ申し込んだ意味もなくなってしまいます。

通信講座は、やった分を郵送して、添削をしてもらって送り返してもらうという仕組みで誕生したわけですが それでは、なんとなく勉強する意思が続かないという人たちはいるものらしいですね。
しかし最近は、家にいながらにして一流の先生に教えてもらえるような、 自分ひとりだけで勉強をするのではない方法ができる仕組みが FP用通信講座で確立されています……そのひとつにCDがあるわけです。

CDを出しているFP用の通信講座は、現在ではそれほど多くないようですが、 とにかくCDといったら、あちこちに持ち歩くことができますね。
CDを再生させる機材は(何種類もありますね?)平均してかさばるものではないことを思い出してください。
CDを使った教材を毎日の仕事やその他の外出のたびに持ち歩いて、空いている時間をできるだけ 使って勉強すると、「勉強に打ち込む時間がとれない!」という悩みを抱えている人にとっても 効率のよい受験勉強方法となるはずです。

○CDによるFP教材を制作している通信講座(△金額は、変わることが多いため概算で記載しています)
・東京ファイナンシャルプランナーズ
(AFP+2級ほか、2級だけもあり、約8~9万円)
・フォーサイト
(3級で約1万5000円~、AFP+2級で約3万5000円~)
いずれの企業も、DVD等の他のメディアの教材も別に買うことができますし、 たとえばフォーサイトだったら「過去問講座」もセットで注文できるというサービスもついてきます (このとき、単純な合計額から見るとかなりの格安になってリーズナブルになります)。

なお、通信講座の大手のひとつ大栄総合教育システムもCDのFP用教材を出していますが、 系統が異なり、インターネットに接続できる環境がある場合に役に立つタイプです (授業ムービーを視聴する方式になります)。