FP(ファイナンシャル・プランナー)の通信講座の費用を安さで比較/3級編

FPの3級向けの通信講座の費用の比較を、ここではしていきましょう (2級+AFPの通信講座の費用については次ページをご覧ください)。

「FP資格ほしいけど、3級だったら簡単そうだし……」「通信講座だったら絶対にFP3級受かりそう!」
なんて思っている人も多いのではないでしょうか。そういった動機から受験を決意する若い世代の場合、 学生やフリーター、第二新卒やニートの人たちも多いかもしれないですが、 それだったら、なるべく費用をかけずにFP3級の通信講座を受けたいでしょう。

そこで、費用をあまり用意しなくても受講できるFP3級の通信講座をここで一気に並べてみましょうか (△金額は、変わることが多く、各種特典が適用される例も多いため概算で記載しています)。

○~10000円未満
・クレアール(テキスト通信):約7000円
・ゼミネット(3級速習編):約9000円
○10000円~15000円まで
・クレアール(Web):約10000円
・クレアール(DVD):約12000円
・日本マンパワー(3級チャレンジコース):12000~13000円前後
・TAC:約15000円
・エル・エー:約15000円
・ゼミネット:約15000円
・東京ファイナンシャルプランナーズ(Web)15000円
○~20000円未満
・LEC(Web):18000円前後
・LEC(DVD):19000円前後
・フォーサイト(DVD):20000円前後

フォーサイトは、DVDをプラスしても6000円くらいしか値上がりしませんし、 「過去問講座」をプラスしても5000円くらいしか値上がりしないというオプションもあります。
東京ファイナンシャルプランナーズの場合は、問題集だけだったら10000円しないことも大きな利点でしょう。

FP3級の通信講座で、特に費用が安いと思われるのは、このように20000円をボーダーラインとして その下まででしょう。FP3級の通信講座は30000円を超える例も珍しくないので、その中でここまで費用が かからない例はなかなかありません……典型的な少数派ですね。
もちろん、ただ安ければよいというものではありません。安いと、かえって中身が心配だという人もいますね。
上記の中で、WebもDVDも使わないのは日本マンパワーくらいで、あとは安い中でも充実した映像をテキストに つけて教えてくれます(安くできているのは実は、不要な点を省くことに成功しているからなのです)。