FP(ファイナンシャル・プランナー)の通信講座を使う期間の比較/3級編

FPの3級の通信講座を、どれくらいの期間で受けるのかを、ここでは比較の標的にしたいと思います (2級+AFPの通信講座の期間のことは、次のページにまとめています)。

FP3級の通信講座には、多くの場合勉強の期間が「~ヶ月」という形で想定されています。
これは、教材の内容とも関係がありますし、試験の周期とも関係があります。
たとえば、FP3級を受けようと思ったときに、「次の試験までそんなに時間がない」ということも考えられますね。
年に1回しか行われない試験ではないため、その確率は高いです。
そういった事情を総合すると、できれば通信講座を使う期間をあまりかけずにFP3級に受かりたいものですが、 どれくらい早く勉強を終わらせて試験に臨むことができるものなのでしょうか。

FP3級用の通信講座は、実際の話大部分が学習期間を短めにしていますが、 その中でも特に、FP3級に短い期間で受かるように目指している通信講座となると、次のようになるでしょうか。

○(期間が短めの順に)FP3級通信講座の想定される勉強期間
・TLTソフト:2ヶ月(1日2時間ペース)
・ゼミネット(速習編):1ヶ月~3ヶ月 ※動画視聴時間は15時間が基本軸
・東京ファイナンシャルプランナーズ(Web):2ヶ月強
・エル・エー(DVD):2~3ヶ月 (25時間)
・東京ファイナンシャルプランナーズ(DVD):2ヶ月弱~4ヶ月
・日本マンパワー:3ヶ月
・ECCビジネススクール:3ヶ月以上

特にこの中では、DVDやWebで映像を見聞きすることが中心になってくるゼミネットやエル・エー、 東京ファイナンシャルプランナーズ等だったら、やりやすいと感じる人が多いかも知れませんね。
といっても、ECCビジネススクール等もDVDは使うのですが。

FP3級の試験は難易度も比較的穏やかなため「1~2ヶ月勉強して合格してしまいたい」
と公言している人たちもたくさんいます。
この噂を聞いたために、独学でFP3級を受けようとする人たちが毎年多く出ているといわれています。
しかし独学をした結果不合格になっている人たちも数えていけば決して少人数ではありません。
独学で慌しい勉強をするよりも、通信講座の助けを借りて、最小限の期間で確実にFP3級に受かる方法を 探ったほうがよいのではないでしょうか。