FP(ファイナンシャル・プランナー)の通信講座を使う期間の比較/2級編

FPの2級+AFPの通信講座を、期間をかけずに受けたいと思ったらどうすればいいのかを考えましょう (3級の通信講座の期間のことは、前のページに詳しいです)。

FP2級は、3級と比べるとどうしても難易度は格段に上がります。それに、AFPの資格も一緒にとりたいとなったら やはり時間がかかってしまうことは否定しがたいですね(といっても、3級と比べたら、の話ですが)。
FP3級と比べると、通信講座に限らずどんな勉強方法でも、倍以上の期間がかかるかもしれないと 覚悟しておいたほうが安全ではないでしょうか。
通信講座だったら、たとえばFP3級にかけた期間が3ヶ月だった人なら6ヶ月以上、 FP3級にかけた期間が2ヶ月だった人なら4ヶ月以上、はかかるものと思っておいたほうが無難だという意味です。

それでも期間をあまりかけずにFP2級に受かる通信講座受講者は毎年確かにいますし、 通信講座の各業者のほうも、できるだけ受講者には期間をかけないでFP2級に受かってもらいたいと 常々思っています。なので、2倍かそれより少ないくらいの期間でFP2級に受かることができるように、通信講座に さまざまな工夫をこらしてくれています。

FP2級+AFPの平均的な学習期間の短さで定評のある通信講座をここで並べておきましょう。

○(期間が短めの順に)FP2級通信講座の想定される勉強期間
・TAC(DVDもWEBも共通して):3~4ヶ月
・金財FPセンター:4ヶ月
・ゼミネット:3ヶ月~6ヶ月
・LEC(DVDもWEBも共通して):5ヶ月以上
・ユーキャン:6ヶ月
・大栄総合教育システム:6ヶ月
・東京ファイナンシャルプランナーズ(Web):6ヶ月
・大原(DVDもWEBも共通して):6ヵ月~7ヶ月
・ECCビジネススクール:3ヶ月~1年まで

このほかに、日本マンパワーもFP2級については3ヶ月を目安としていますが、 AFPはこれとは別に5ヶ月を目安としています(日本マンパワーの場合は、セットではなくバラバラという意味です)。

FP2級+AFPの場合は、3級のときよりもやることがずいぶん増えますが、それでも3ヶ月かそれよりいくぶん 長いくらいの期間で受かるならしめたものです。ここでもやはりDVDやWeb等の映像型の教材を活用している 通信講座が目立ちます(金財FPセンターのような例外もありますが)。
やはりなるべく映像を勉強法の中心に据えることが望ましいでしょうね。